【画像】秩父市中津川の鉱山用トンネル場所はどこ?日窒廃坑跡で確定?

スポンサーリンク

2022年7月17日、埼玉県秩父市の鉱山用トンネルで

『トンネルに入った男性2人が意識をなくし救急搬送されたがお亡くなりになりました。』

今回埼玉県秩父市中津川の鉱山用トンネルはどこなのか?

なぜ事故が起きてしまったのか、世間の声を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

目次

【場所画像】鉱山用トンネルは日窒廃坑跡か?酸欠はどこで?

秩父市中津川の鉱山用トンネル場所

秩父消防本部によると、死亡した2人は男性4人のグループで現地を訪れていた。このうち少なくとも3人が鉱山用のものとみられるトンネル(直径約1・2メートル)に入ったという。通報を受けた救急隊が午後2時15分ごろ、トンネルを約300メートル入ったところで2人を救助した。

鉱山用トンネルはなぜ危険なのでしょうか?

第一鉄塩類や第一マンガン塩類は坑内空気の酸素をゴリゴリ消費するから、秩父みたいな大規模な金属鉱床の坑内はどう考えてもヤバい
装備も知識も無いなら、冒険はするべきではない

あてん (@aten_the_miner)

鉱山内の鉱石か含まれる成分が酸素を消費してしまうようです。

 

現場は酸素濃度5%のところもあったと言います。

6%以下で、数回呼吸で失神・昏眠、呼吸停止、身体麻痺、心臓停止、6分程度でお亡くなりなります。

助けも、逃げる事も無理身体が動かない。 即死ですよ。

 

300mも奥に入るなら、酸素計と酸素は準備しておかないと、怖くて入れないよ。5mの井戸でも酸欠になる事がある。

鉱山用トンネルの場所は日窒廃坑跡!?

酸欠事故の起きた埼玉県秩父市中津川の鉱山用トンネルはどこなのでしょう?

調べてみると日窒廃坑跡という声が有力のようです。

中津川ってことはニッチツか。
道路端しか知らないけどそんな危険なとこもあるのね。

— shuneach (@shuneach)

日窒廃坑跡

日窒資源開発という看板がありその手前に

秩父鉱山の初期の坑口である大黒鉱口という入り口があります。

もしかしたらこの入り口から入ったのかもしれません。

中を進むとトンネルを何個も通ります。

トンネルの中はセメントが荒く吹き付け固められたような簡易的なトンネルになっていて

なんだかおどろおどろしいです。

このトンネルのさらに奥に進んだらゴツゴツした表面の山に行き着きます。

日窒廃坑後 秩父鉱山

この山の真ん中あたりに鉱山採掘するような穴が見えます。

日窒廃坑跡 秩父鉱山

男性4人はこんなに険しい山奥のさらに傾斜のきつい山に登り

鉱山用トンネルに入っていったのでしょうか?

場所がここかは定かではありませんが、鉱山用トンネルとはこのようなところのようです。

スポンサーリンク

鉱山用トンネルに入ったのは鉱石採掘の為だった!?

なぜ30代から40代の男性4人が鉱山用トンネルに入ったのでしょうか?

世間の声を、調べてみると

中津川の山間部にはニッチツの鉱山が今もなお石灰採掘で稼働しており、関連は不明だが廃坑もある。

 

そしてそれらは社有地であり立ち入り禁止だ。 廃工場や廃墟のようなイメージを流すネット情報もあるが、今もなお稼働している。

 

心霊ユーチューバーさんとかの動画観ますが、手掘りトンネルや、この秩父の鉱山もだが心霊ではなく別な意味で怖いと感じてます。

 

へぇ、鉱山なんてあったんだな。ワイも鉱石取りに行くか〜

— す ま (@zerosuma)

 

肝試しか廃墟探索か・・・こういう物理的な危険が危ないから下手な所には行かない方が良い。

— ぱすぱしば (@avalon058_)

 

  • 鉱山に鉱石を採掘しに行った。
  • 肝試ししに行った。
  • 心霊YouTube撮影しに行った?

との声がありました。

事故が起き110発通報した時間が午前11時とありますので

肝試しと心霊YouTubeでは無さそうに思います。

しかも30代から40代の男性4人です。

一般的に肝試しなら、もう少し若い年齢で男女が一緒に行くものだと思いますので

鉱石採掘が目的ではないでしょうか?

何か高値で売れる鉱石でも取れるのでしょうか?

調べてみると

ニッチツ資源開発の秩父鉱山では金や銀その他多くの金属が採れたようです。

金、銀、銅、鉄、鉛、亜鉛、アンチモン、マンガン、などなど。経営母体は1930年代になって日窒鉱業(現ニッチツ)

スポンサーリンク

まとめ

今回鉱山用トンネルの場所はどこなのか調べていきました。

埼玉県秩父市中津川だと日窒廃坑跡の秩父鉱山、大黒鉱口の可能性が高そうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA

    目次
    閉じる