NTC127ユウタが受ける差別問題5選!映像カットや無視は事務所に問題!?

ユウタ 
スポンサーリンク

2022年7月月30日放送のマツコ会議や

2022年9月9日公開の映画「HiGH&LOW THE WORST X」にも出演されます。

 

2018年に日本デビューした9人組ユニット『NCT 127』(通称:イリチル)の日本人メンバー・ユウタさん(本名=中本悠太 26歳)

なんとインスタグラムのフォロワー数は828万人を超えと言う人気ぶり!

日本人ではお笑いタレント・渡辺直美さんの980.5万人に次いで2位とすごい日本人です!

メンバー9人の中で唯一の日本人であるユウタさんが日本人差別されているとの噂があります。

今回はソロ映像カットされたなど差別されていると言う問題を5つしらべていきたいとおもいます。

スポンサーリンク
目次

【問題5選】NTC127ユウタは差別で無視されている!?

その①2020年韓国の音楽番組で差別!?

NTC127中本悠太 ユウタ

2020年ntc127が韓国の音楽番組番組に出演した際

ユウタのソロ映像をカットされ不自然な演出での放送になっていました。

その時の映像を探しましたが残念ながら見つかりませんでした。

その②『VOGUE KOREA』のコラボ動画

ユウタ 

同時期に撮影された『VOGUE KOREA』とntc127のコラボ映像でも

ユウタの部分が勝手されていて炎上騒ぎになっています。

それを受け『VOGUE KOREA』は釈明文をあげています。

「Vogue loves YUTA! Don’t get me wrong」
(日本語:VOGUEはユウタを愛しています。誤解しないで)

スポンサーリンク

その③『アジアアーティストアワード』でもユウタ映像カット

2020年11月『AAA(アジアアーティストアワード)2020』でも

NTC127メンバー映像が順番に流れていく中でユウタさんだけ登場しなかったといいます。

 

その④『From Home』のエンディングカット

2020年12月の『From Home』でも同様にユウタさんのみ映像に映される事なくカットされています。

韓国語、中国語、日本語、英語で構成されている『From Home』での

ユウタさんだけのカットには、さすがに制作側の意図が感じられてしまっても

おかしくありません。

 

スポンサーリンク

その⑤2022年東京ドーム公演でもカットされた!

https://twitter.com/ONLYUYUYU/status/1530535394105647104?s=20

5月28日に『NCT 127』が東京ドーム来日公演でWOWOWが生中継しました。

ソロカットの中継映像でもユウタさんのみエンディングで流れないと言う事がまたしても起きています。

「“また日本人のユウタだけが差別されたのか”とガッカリした」

デイリー新潮

来日公演でも明らかに不自然なソロ映像カットが行われていたとのことで、意図的な差別行為だと捉えられても仕方がないと思います。

録画しておいたwowowを見た。背筋が凍った。今までもこういうことは何度もあった。幸せな気持ちが一気に萎んでしまった。こんなことをさせた運営の罪は大きい。もう2度とあってはいけない

SMのトップに問題があるのではと思っています。日本人差別もありますがユウタに対するイジメのような気がします。

度重なるユウタさんの映像カットで炎上騒動を受けて

東京ドーム公演のブルーレイ映像では

「Blu-ray作品は、ステージ構成、メンバーの表情、すみずみまで吟味した、この作品だけで観られる映像です」

と告知されています。

スポンサーリンク

ユウタ映像カット差別は事務所に問題!?

こうした問題はNCTのユウタさんだけでなく、『SMエンターテインメント』に所属する別のグループでも度々発生しているようです。

以前には『東方神起』のミュージックビデオに登場する世界地図に日本列島が無かった事で炎上しています。

この騒動では

チェックミスだったと釈明しています。

他にも

『Red Velvet』のミュージックビデオに登場する英字新聞に、「JAPS」「NIPS」「HIROHITO」「ATOMIC BOMB」「HIROSHIMA」などの文字が書かれています。

問題の箇所は後日修正されています。

スポンサーリンク

まとめ

今回はNTC127ユウタさんが差別されていると言う噂を調査していきました。、

韓国グループで頑張っている日本人であるユウタさんは

ソロ映像がカットされている事が多くあったようです。

最近の東京ドームコンサートでもカットされてしまっていたのはとても残念です。

所属事務所に問題があるとの声もありますが、

真相は定かではありません。

今後もユウタさんやNTC127が活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる